《単行本・文庫本》
 
 中東戦争全史
 学研パブリッシング・2001年
 
 現代紛争史
 学研パブリッシング・2001年
 
 歴史で読み解く アメリカの戦争
 学研パブリッシング・2004年
 
 完全分析 独ソ戦史
 学研パブリッシング・2007年
 
 詳解 西部戦線全史
 学研パブリッシング・2008年
 
 図解でわかる 11大近代戦
 PHP研究所・2008年
 
 ドイツ軍 名将列伝
 学研パブリッシング・2009年
 
 ロンメル戦記
 学研パブリッシング・2009年
 
 ポーランド電撃戦
 学研パブリッシング・2010年
 
 宿命の「バルバロッサ作戦」
 学研パブリッシング・2011年
 
 世界は「太平洋戦争」とどう向き合ったか
 学研パブリッシング・2012年
 《現代紛争史研究記事》 ※カッコ内は記事のページ数
 
 中東戦争前編
 
大国のエゴに玩ばれた戦火と憎しみの大地
 学研パブリッシング「歴史群像」第41号
 2000年
(12頁)
 
 中東戦争後編
 
生存を賭けた死闘から共存への模索
 学研パブリッシング「歴史群像」第42号
 2000年
(13頁)
 
 フォークランド紛争
 
戦後唯一の大規模海空戦
 学研パブリッシング「歴史群像」第44号
 2000年
(15頁)
 
 アフガニスタン紛争
 
「ソ連」を崩壊に追い込んだ山岳のゲリラ戦
 学研パブリッシング「歴史群像」第46号
 2001年
(13頁)
 
 イランイラク戦争
 
石油利権に端を発した泥沼の長期戦
 学研パブリッシング「歴史群像」第47号
 2001年
(16頁)
 
 アリエルシャロン
 
21世紀の中東情勢の鍵を握る男
 学研パブリッシング「歴史群像」第48号
 2001年
(6頁)
 
 国共内戦
 
近代中国を二分した大イデオロギー戦争
 学研パブリッシング「歴史群像」第49号
 2001年
(12頁)
 
 ユーゴ紛争・前編
 
祖国独立へ向けたパルチザンの戦い
 学研パブリッシング「歴史群像」第51号
 2002年
(14頁)
 
 ユーゴ紛争後編
 
「民族主義」に魅入られた亡国の消耗戦
 学研パブリッシング「歴史群像」第52号
 2002年
(15頁)
 
 中米紛争
 
カリブ海に渦巻く超大国アメリカの陰謀
 学研パブリッシング「歴史群像」第53号
 2002年
(14頁)
 
 インドシナ戦争
 
ベトナム戦争への幕開けとなった対仏独立闘争
 学研パブリッシング「歴史群像」第54号
 2002年
(15頁)
 
 カシミール紛争史
 
インド・パキスタン対立の原点
 学研パブリッシング「歴史群像」第54号
 2002年
(7頁)
 
 ベトナム戦争前編
 
泥沼に呑み込まれたアメリカの「正義」
 学研パブリッシング「歴史群像」第55号
 2002年
(15頁)
 
 ベトナム戦争後編
 
血塗れの勝利、栄光なき帰還
 学研パブリッシング「歴史群像」第56号
 2002年
(15頁)
 
 イラク対アメリカ 対立の13年史
 
湾岸戦争に隠されたエネルギー戦略
 学研パブリッシング「歴史群像」第57号
 2003年
(15頁)
 
 ラオス・カンボジア紛争
 
冷戦が生み出した殺戮の赤い大地
 学研パブリッシング「歴史群像」第57号
 2003年
(15頁)
 
 アイルランド紛争
 
三世紀にもおよんだ反英独立闘争
 学研パブリッシング「歴史群像」第59号
 2003年 (11頁)
 
 イラク戦争への道
 
先制攻撃を選択したアメリカの新外交戦略
 学研パブリッシング「歴史群像」第60号
 2003年
(11頁)
 
 北朝鮮建国史
 
臨津江の彼方に築かれた「虚構」の王朝
 学研パブリッシング「歴史群像」第60号
 2003年
(14頁)
 
 
 イラク原子炉を破壊せよ
 
世界を驚愕させたイスラエルの決断
 学研パブリッシング「歴史群像」第62号
 2003年
(11頁)
 
 ベルリン封鎖
 
東西冷戦構造を決定づけたドイツ分割問題
 学研パブリッシング「歴史群像」第63号
 2004年
(11頁)
 
 アルジェリア紛争
 
北アフリカを揺るがした対仏独立闘争
 学研パブリッシング「歴史群像」第64号
 2004年
(13頁)
 
 
 米ソ宇宙開発競争
 
大気圏外に拡大した「冷たい戦争」
 学研パブリッシング「歴史群像」第65号
 2004年
(14頁)
 
 チェチェン紛争
 
現在も燻り続けるロシアの火薬庫
 学研パブリッシング「歴史群像」第67号
 2004年
(13頁)
 
 イスラエルのエンテベ空港奇襲
 
歴史に残る人質救出作戦の金字塔
 学研パブリッシング「歴史群像」第68号
 2004年
(11頁)
 
 第四次中東戦争スエズ攻防戦
 
激戦の舞台となった世界の大動脈
 学研パブリッシング「歴史群像」第69号
 2005年
(13頁)
 
 中国・台湾紛争史
 
「二つの中国」を隔てる危機はらむ海峡
 学研パブリッシング「歴史群像」第71号
 2005年
(15頁)
 
 
 ワイルドギース
 
コンゴ動乱を駆け抜けた伝説の傭兵部隊
 学研パブリッシング「歴史群像」第73号
 2005年
(8頁)
 
 レバノン内戦
 
「中東のパリ」を呑み込んだ怒りと憎しみの連鎖
 学研パブリッシング「歴史群像」第75号
 2006年
(13頁)
 
 アドルフ・アイヒマンを追え!
 
イスラエル秘密情報機関モサド 執念の追跡劇
 学研パブリッシング「歴史群像」第77号
 2006年
(12頁)
 
 イラン vs. アメリカ
 
蜜月を反古にした憎悪の連鎖
 学研パブリッシング「歴史群像」第79号
 2006年
(11頁)
 
 ルワンダ内戦
 
死者100万人! 狂気のジェノサイドはなぜ起きたのか
 学研パブリッシング「歴史群像」第80号
 2006年
(11頁)
 
 ペルー人質救出作戦
 
日本大使公邸、解放までの127日間
 学研パブリッシング「歴史群像」第82号
 2007年
(11頁)
 
 
 革命闘士フィデル・カストロ
 
希代の英雄か、孤高の独裁者か
 学研パブリッシング「歴史群像」第83号
 2007年
(11頁)
 
 
 国連誕生
 
理想と利害が生んだ「戦勝国体制」
 学研パブリッシング「歴史群像」第84号
 2007年
(12頁)
 
 
 文化大革命
 
紅い大地に吹き荒れた仁義なき権力闘争
 学研パブリッシング「歴史群像」第88号
 2008年
(15頁)
 
 
 光州5・18事変
 
紅い大地に吹き荒れた仁義なき権力闘争

 学研パブリッシング「歴史群像」第91
 2008年
(15頁)

 
 マーティン・ルーサー・キングJr.
 
公民権運動に捧げた39年の生涯

 学研パブリッシング「歴史群像」第93
 2009年
(11頁)

 
 ガザ紛争 2008-2009
 
暴力の応酬はなぜ止められないのか

 学研パブリッシング「歴史群像」第95
 2009年
(15頁)
 

 
 ベルリンの壁 1961-1989
 
思想と民族を隔てた分断の28年

 学研パブリッシング「歴史群像」第98
 2009年
(16頁)

 
 アパルトヘイト
 
人種隔離政策はなぜ是認されたか

 学研パブリッシング「歴史群像」第102
 2010年
(14頁)
 

 
 ニカラグア内戦
 
東西冷戦に呑み込まれた中米地域紛争

 学研パブリッシング「歴史群像」第103
 2010年
(11頁)

 
 中国国境紛争史
 
政権の盤石化に利用された領土問題

 学研パブリッシング「歴史群像」第106
 2011年
(13頁)
 

 
 カダフィ伝
 
“中東の狂犬”と呼ばれたリビアの独裁者

 学研パブリッシング「歴史群像」第108
 2011年
(11頁)
 

 
 アフガニスタン紛争 2001〜2011・前編
 
9.11 10周年企画 21世紀「対テロ戦争」の幕開け

 学研パブリッシング「歴史群像」第109
 2011年
(11頁)
 

 
 アフガニスタン紛争 2001〜2011・後編
 
9.11 10周年企画 混迷するアメリカと「対テロ戦争」の行方

 学研パブリッシング「歴史群像」第110
 2011年
(11頁)
 

 
 キューバ危機
 
50周年特別企画 核戦争を回避した米ソ両首脳の13日間

 学研パブリッシング「歴史群像」第112
 2012年
(12頁)

 
 シリア紛争史
 
アサド政権が歩んだ激動の40年

 学研パブリッシング「歴史群像」第113
 2012年
(13頁)
 

 
 中東戦争 エルサレム攻防戦
 
ユダヤとアラブ、聖地をめぐる戦い

 学研パブリッシング「歴史群像」第119
 2013年
(11頁)

 《戦史研究記事(第二次世界大戦以前)》
 
 マンシュタイン戦記
 
世界最強要塞セヴァストポリ攻略
 学研パブリッシング「歴史群像」第38号
 1999年
(16頁)
 
 ノモンハン1939
 
満蒙国境紛争がもたらした悲劇
 学研パブリッシング「歴史群像」第39号
 1999年
(12頁)
 
 ハリコフ攻防戦
 
東部戦線の崩壊を救った機動作戦
 学研パブリッシング「歴史群像」第40号
 1999年
(16頁)
 
 スペイン内戦
 
第二次世界大戦の序曲
 学研パブリッシング「歴史群像」第43号
 2000年
(9頁)
 
 ズールー戦争
 
大英帝国に挑んだ誇り高き戦士
 学研パブリッシング「歴史群像」第45号
 2001年
(8頁)
 
 アラモの戦い
 
テキサス攻防の砦
 学研パブリッシング「歴史群像」第50号
 2001年
(8頁)
 
 リトル・ビッグ・ホーンの戦い
 
第7騎兵隊対インディアン
 学研パブリッシング「歴史群像」第52号
 2002年
(5頁)
 
 スターリングラード攻防戦
 
ヴォルガ河畔の死闘
 学研パブリッシング「歴史群像」第58号
 2003年
(16頁)
 
 スーダン戦役
 
加速する大英帝国のアフリカ支配
 学研パブリッシング「歴史群像」第59号
 2003年
(6頁)
 
 満州1945
 
ソ連の侵攻と関東軍の壊滅
 学研パブリッシング「歴史群像」第61号
 2003年
(16頁)
 
 モスクワ攻防戦
 
氷雪に隠されたドイツ軍の敗因
 学研パブリッシング「歴史群像」第66号
 2004年
(16頁)
 
 ギリシャ独立戦争
 
19世紀に覚醒した民族独立の気概
 学研パブリッシング「歴史群像」第67号
 2004年
(6頁)
 
 ベルリン攻防戦
 
崩壊する帝都で下された将軍の決断
 学研パブリッシング「歴史群像」第70号
 2005年
(16頁)
 
 アラビアのロレンス
 
アラブ反乱を率いた伝説の男
 学研パブリッシング「歴史群像」第72号
 2005年
(15頁)
 
 ソ連=フィンランド戦争
 
スターリンの強圧をはねつけた小国の矜持
 学研パブリッシング「歴史群像」第74号
 2005年
(13頁)
 
 
 レニングラード攻防戦
 
ロシアの古都に吹き荒れた900日の嵐
 学研パブリッシング「歴史群像」第76号
 2006年
(16頁)
 
 
 栄光のレジスタンス
 
祖国フランスを解放した不屈の地下組織
 学研パブリッシング「歴史群像」第78号
 2006年
(13頁)
 
 
 ツィタデレ作戦
 
英断か愚行か? 東部戦線最後の大攻勢
 学研パブリッシング「歴史群像」第81号
 2007年
(19頁)
 
 ムルデカ
 
インドネシア独立戦争史
 学研パブリッシング「歴史群像」第85号
 2007年
(12頁)
 
 中国人民解放軍創設史
 
中国紅軍群雄伝
 学研パブリッシング「歴史群像」第86号
 2007年
(13頁)
 
 
 アルデンヌ1944
 
独軍最後の西方攻勢を挫いた米軍の奮戦
 学研パブリッシング「歴史群像」第87号
 2008年
(17頁)
 
 
 蒋介石伝
 
「以徳報怨の士」の光と影
 学研パブリッシング「歴史群像」第89号
 2008年
(14頁)
 
 米西戦争
 
覇権国家への道を開いた「輝かしい小さな戦争」
 学研パブリッシング「歴史群像」第90号
 2008年
(15頁)
 
 
 評伝 マッカーサー
 
合衆国の覇権を体現した男

 学研パブリッシング「歴史群像」第92
 2008年
(17頁)
 

 
 ヴィシー 憂鬱の政権
 
老将ペタンの深慮と憂鬱
 学研パブリッシング「歴史群像」第94号
 2009年
(16頁)
 
 
 イタリア軍の北アフリカ戦線
 
砂漠に潰えたムッソリーニの野望
 学研パブリッシング「歴史群像」第96号
 2009年
(15頁)
 
 東欧枢軸国の興亡
 
ヒトラーに与した三国の野望
 学研パブリッシング「歴史群像」第97号
 2009年
(15頁)
 
 第二次大戦 ポーランド戦史
 
独ソに蹂躙された消失国家の苦闘

 学研パブリッシング「歴史群像」第99号
 2010年
(15頁)
 

 
 終戦1年前のチェックメイト
 
1944年6月、世界大戦の趨勢は決していた
 学研パブリッシング「歴史群像」第100号
 2010年
(14頁)
 
 バグラチオン作戦
 
赤軍大反攻 ドイツ中央軍集団消滅

 学研パブリッシング「歴史群像」第101号
 2010年
(17頁)
 

 
 ヴェルサイユ条約
 
敗戦国ドイツに掛けられた苛酷なる頚木

 学研パブリッシング「歴史群像」第104
 2010年
(12頁)
 

 
 スモレンスク攻防戦
 
モスクワ街道で綻びを見せた「電撃戦」
 学研パブリッシング「歴史群像」第105号
 2011年
(12頁)
 
 オデッサ包囲戦
 
ルーマニア軍が演じた70日間の死闘
 学研パブリッシング「歴史群像」第107号
 2011年
(12頁)
 
 ウラン作戦
 
ドイツ第6軍を葬った赤軍「作戦術」の復活
 学研パブリッシング「歴史群像」第111号
 2012年
(11頁)
 
 
 旅順港奇襲作戦の蹉跌
 
チャンスを活かせなかった連合艦隊
 学研パブリッシング「歴史群像」第114号
 2012年
(12頁)
 
 ブダペスト包囲戦
 
ドイツ装甲部隊の消耗を早めた古都の攻防
 学研パブリッシング「歴史群像」第115号
 2012年
(16頁)
 
 エチオピア戦争
 
ローマ帝国再興を目指したイタリアの野望
 学研パブリッシング「歴史群像」第116号
 2012年
(11頁)
 

 ノルウェー侵攻作戦
 
北欧に轟く鉄十字の砲声

 学研パブリッシング「歴史群像」第117号
 2013年
(15頁)
 
 春の目覚め作戦
 
統帥の崩壊を招いたドイツ軍最後の攻勢
 学研パブリッシング「歴史群像」第118号
 2013年
(17頁)
 
 樺太の戦い
 
昭和二十年夏、日ソ国境異状アリ
 学研パブリッシング「歴史群像」第120号
 2013年
(11頁)
 
 デミヤンスク包囲戦
 
封鎖された酷寒の「要塞」を救援せよ

 学研パブリッシング「歴史群像」第121
 2013年
(13頁)

 
 ブラウ作戦
 
スターリングラード戦を惹起させた独ソ戦の転回点

 学研パブリッシング「歴史群像」第122
 2013年
(16頁)

 
 太平洋戦争はなぜ起こったのか?
 
米英ソが描いた世界大戦への巧妙なシナリオ
 KKベストセラーズ「歴史人」第12号
 2011年
(8頁)
 
 ロシア艦隊を撃滅せよ! 連合艦隊出撃!
 
南下を目指すロシアと国交断絶、ついに日露開戦へ
 KKベストセラーズ「歴史人」第16号
 2012年
(10頁
 《ムック本収録記事(は執筆記事タイトル)》
 

 ソヴィエト赤軍興亡史 I

 人物群像・ロシア革命戦争にかかわった男たち
 富農・ムスリム・外カフカスとの戦い
 シベリア出兵・干渉戦争
 ソ連=ポーランド戦争 ワルシャワ攻防戦
 クロンシュタットの反乱

 学研パブリッシング・2001年
 

 ソヴィエト赤軍興亡史 II

 スペイン内戦への軍事支援
 「バルバロッサ」からモスクワ前面の反攻へ
 危機から生まれたスターリングラードの勝利
 ソヴィエト赤軍指揮官列伝(1)
 軍事諜報機関「GRU」の実像

 学研パブリッシング・2001年
 

 ソヴィエト赤軍興亡史 III

 1942〜43年冬期大攻勢とその挫折
 クルスク会戦とドニエプル渡河作戦
 ウクライナ・クリミア・レニングラードの戦い
 「バグラチオン」作戦と東欧への進撃
 ベルリン最終戦と欧州の分断
 ソヴィエト赤軍指揮官列伝(2)
 ロシア解放軍と自由ドイツ国民委員会
 冷戦の序曲となったベルリンの分割

 学研パブリッシング・2001年
 

 [図説] 中東戦争全史

 アラブ・イスラエル戦争 1948〜
 米ソの中東戦略
 怒れる「のんき者」アラファト伝
 中東戦争/人物群像
 世界最強のスパイ組織「モサド」の実像

 学研パブリッシング・2003年
 

 [図説] 湾岸戦争

 作戦ドキュメント・湾岸戦争
 湾岸戦争を指揮した男たち

 学研パブリッシング・2003年
 

 [図説] 最新アメリカ軍のすべて

 イラク戦争 アメリカ軍の戦いの全経過
 アメリカの世界戦略と米軍の変貌

 学研パブリッシング・2004年
 

 [図説] スターリングラード攻防戦

 詳細地図で見るスターリングラード攻防戦の推移
 独ソ両軍の戦闘序列
 ドキュメント・スターリングラード攻防戦
 青作戦失敗の理由と成功の可能性
 冬の嵐作戦失敗の理由と成功の可能性
 カフカス油田の経済的価値
 枢軸同盟国軍の実力
 都市スターリングラード小史
 ソ連の中のドイツ人国家の運命

 学研パブリッシング・2005年(計88頁)
 

 沖縄決戦 1945

 ドキュメント・県民の沖縄戦
 戦争に組み込まれた2つの学徒隊

 学研パブリッシング・2005年(計14頁)
 
 

 [図説] 世界の特殊作戦

 米軍「対テロ戦争」における特殊作戦の成果と限界
 世界の特殊作戦ファイル(記事19本)

 学研パブリッシング・2007年(計52頁)
 

 [図説] ドイツ空軍全史

 ドイツ空軍の誕生とスペイン内戦
 電撃戦とバトル・オブ・ブリテン
 酷寒のロシア、灼熱の北アフリカ
 本土防空戦とドイツ空軍の壊滅
 ドイツ空軍の復活
 なぜ戦略空軍になれなかったのか

 学研パブリッシング・2007年(計32頁)
 

 本土決戦 1945

 「連合国」から「国連」へ
 1945.8.9 ソ連参戦
 “東亜の共栄”からアジアの解放へ

 学研パブリッシング・2007年(計32頁)
 

 [図説] 第一次世界大戦(上)

 第一次世界大戦 勃発の要因とは
 開戦前の各国の状況と思惑

 学研パブリッシング・2008年(計25頁)
 

 [図説] 第一次世界大戦(下)

 WWIがもたらした世界
 データから読み解く総力戦の実相

 学研パブリッシング・2008年(計14頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(1)

 米中独英ソ それぞれの状況と対日戦略
 戦前の日米貿易

 学研パブリッシング・2008年(計18頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(2)

 世界は開戦をどう受け止めたか
 タイと仏印

 学研パブリッシング・2008年(計10頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(3)

 オランダ領東インド 太平洋戦争への道
 インドネシア独立闘士たちの戦前・戦中

 学研パブリッシング・2009年(計6頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(4)

 イギリスのインド洋防衛戦略
 オーストラリア連邦 その歴史と「開戦」

 学研パブリッシング・2009年(計9頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(5)

 カナダ軍の対日戦争

 学研パブリッシング・2009年(2頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(6)

 「経済」から見た大東亜共栄圏の内実

 学研パブリッシング・2010年(8頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(8)

 米英中から米英ソへ 新たな対日包囲網の完成
 なぜ多くの沖縄県民が命を失ったか

 学研パブリッシング・2010年(計10頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(9)

 対日戦最終段階における米ソの駆け引き
 米の「無条件降伏」論はこうして緩和された
 その他の連合国(中華民国、英、仏)の動向

 学研パブリッシング・2010年(計19頁)
 

 [決定版] 太平洋戦争(10)

 東アジアに今も残る「東西冷戦」の構造

 学研パブリッシング・2011年(計8頁)
 
 

 大日本帝国の興亡(4)

 なぜ、ソヴィエト陸軍は短期間に増強化しえたのか

 学研パブリッシング・2011年(計6頁)
         
 《その他の記事》
 
 今こそ戦争を考えよう
 
付・宮崎哲弥氏インタビュー
 東京ニュース通信社「スカパー!110」
 第72号・2005年
 
 「精神の贅」を授けられた者の一人として
 
英国が生んだ名車レンジローバーの魅力
 カネコ出版「ランドローバー・マガジン」
 第35号・2004年
 
 JH日本道路公団関西支社/財団法人道路厚生会のパンフレット「高速道路
 セーフティ・ナビゲーション・マップ
」で関西地区の高速道路地図をデザイン (2001年)
 
 昭文社発行の出版物「どこでもアウトドア 関西ハイキング 」で芦生と大台ヶ原の
 ハイキング・マップをデザイン (2002年)
 
 PHP研究所発行の単行本「いまでも天国にいちばん近い島 」(森村桂・文/
 後藤鐵郎・写真)でニューカレドニア全域図とヌーメア周辺図をデザイン
(2002年)
 
 エンターブレイン発行のテーブルトークRPG「ローズ トゥ ロード 」で背景世界
 ユルセルームの全域図をデザイン
(2002年)
 
 どりむ社発行の単行本「ラッセル・クーツが見た紀州・瀬戸の海」で瀬戸内海の
 航海図をデザイン (2004年)
 
 学研パブリッシング発行の歴史研究誌「歴史群像」別冊「図説 スターリングラード攻防戦」
 にカラー戦況図「スターリングラード攻防戦の推移」(計21ページ)をデザイン(2005年)
 
 学研パブリッシング・学研M文庫の自著「完全分析 独ソ戦史」に所収の戦況図25点
 (計25ページ)をデザイン(2007年)
 
 学研パブリッシング・学研M文庫の自著「詳解 西部戦線全史」に所収の戦況図100点
 (計100ページ)をデザイン(2008年)
 
 学研パブリッシング・学研M文庫の自著「ロンメル戦記」に所収の戦況図50点
 (計50ページ)をデザイン(2009年)
 
 学研パブリッシング・学研M文庫の自著「ポーランド電撃戦」に所収の戦況図30点
 (計30ページ)をデザイン(2010年)
 
 学研パブリッシングの自著「宿命の『バルバロッサ作戦』」に所収の戦況図50点
 (計50ページ)をデザイン(2011年)
 
 学研パブリッシングの自著「世界は『太平洋戦争』とどう向き合ったか」の
 収録地図3点をデザイン(2011年)
 
 集英社発行の単行本「慈しみの女神たち」(ジョナサン・リテル著)に所収の
 スターリングラード市街地図をデザイン(2011年)
 
 KKベストセラーズ発行の雑誌「歴史人」第12号に所収の太平洋戦争関連地図
 (計6点)をデザイン(2011年)
 
 KKベストセラーズ発行の雑誌「歴史人」第16号に所収の日露戦争関連地図
 (計10点)をデザイン(2012年)
 
 KKベストセラーズ発行の雑誌「歴史人」第19号に所収の満洲事変関連地図
 (計3点)をデザイン(2012年)
 
 米国のOSG社から出版のシミュレーション・ゲーム「Bonaparte in Italy 」で
 パッケージ(外箱)とカウンター(駒シート)のグラフィックをデザイン(2000年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム「The Korean
 War
」でパッケージ(表紙)、本文、マップのグラフィックをデザイン(2000年)
 
 米国のOSG社から出版のシミュレーション・ゲーム「Highway to the Kremlin
 でパッケージ(外箱)とカウンター(駒シート)のグラフィックをデザイン (2001年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム「ドライブ・オン・
 スターリングラード
」でパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2001年)
 
 米国のClitical Hit社から出版のシミュレーション・ゲーム「Goetterdaemmerung:
 Fall of Berlin 1945
」でパッケージ(外箱)、図表、マップ、駒のグラフィックをデザイン (2001年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ 」第7号のパッケージ
 (表紙)
本文マップ駒のグラフィックをデザイン (2001年)
 
 米国のDecision Games社から出版のシミュレーション・ゲーム「Drive on
 Stalingrad
」でマップ、駒のグラフィックをデザイン(2001年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム「関ヶ原 」で
 パッケージ(表紙)、本文、駒のグラフィックをデザイン(2001年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム「ドイツ南方軍集団
 でパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2002年)
 
 カナダのL2 Design Group社から出版のシミュレーション・ゲーム「Streets of Stalingrad
 でシナリオカードのグラフィックをデザイン(2002年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム「シックス・アングルズ・
 コレクション
」 でパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2002年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム「太平洋艦隊 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2002年)
 
 オルズ・コーポレーションの販売促進パンフレットを制作(テキスト・グラフィック)(2003年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム「戦国大名 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2003年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第8号 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2003年)
 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム雑誌「プラン・サンセット
 第1号で、表紙や広告、本文のグラフィックをデザイン(2004年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第9号 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2004年)
 

 米国のDecision Games社から出版のシミュレーション・ゲーム「U.S.N. Deluxe」
 でマップ、駒のグラフィックをデザイン(2004年)

 
 サンセット・ゲームズ社から出版のシミュレーション・ゲーム雑誌「プラン・サンセット
 第2号で、表紙や広告、本文のグラフィックをデザイン(2005年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 スターリン
 グラード攻略
」のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2005年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第10号 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2005年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 バルジの戦い
 のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2005年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 クルスク
 大戦車戦
」のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2006年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 砂漠のキツネ
 
」のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2006年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 戦略級 日露戦争
 
」のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2007年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 激闘
 ノルマンディ
」のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2007年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第11号 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2008年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第12号 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2008年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第13号 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2009年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 ウエストウォール
 
のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2011年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ別冊 東方への突撃
 
のパッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2011年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第14号 」 で
 パッケージ(表紙)、本文、マップ、駒のグラフィックをデザイン(2012年)
 
 イスラエルで撮影したエルサレムの日没写真が、イスラエル人ジャーナリストの著書
 「エルヴィス・イン・エルサレム
」(柘植書房新社)の表紙カバーに使用される (2004年)
 
 イスラエルで撮影した死海の写真 が、銀座ハーバーの化粧品カタログ
 「無添加通信」(ハーバー研究所)2005年6月号で使用される
(2005年)
 
 インドで撮影したパハールガンジの写真 が、宝島社の若者向け雑誌
 「SMART」(宝島社)2005年8月号に使用される (2005年)
 
 旅行ガイドブックの編集者やライター、デザイナー、カメラマンなどが
 協賛して結成された アウトドアライフの同好会「青山舎」のホームページ
 の全体構成およびグラフィックをデザイン (2002年)
 http://www.bluemountainlodge.net/ (現在活動休止中)
 
 JR大阪駅北側の梅田貨物駅用地再開発プランをテーマとする「大阪駅北地区国際
 コンセプトコンペ」に個人として参加、「オアシス大阪」案
を提出(結果は落選) (2003年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「バルバロッサの場合」がホビージャパン社刊
 「タクテクス」第65号付録として出版される。 (1989年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「キエフ攻防戦」がホビージャパン社刊
 「タクテクス」第65号付録として出版される。 (1990年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「ハリコフ大戦車戦」が翔企画社
 から箱入りで出版される。 (1991年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「Zitadelle; Duel for Kursk」が米国の
 World Wide Wargames社から箱入りで出版される。 (1991年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「Stalingrad Pocket 」が米国の
 The Gamers社から箱入りで出版される。 (1992年・Dean Essig氏と共作)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「War for the Motherland」が米国の
 Fresno Gaming Association社から箱入りで出版される。 (1992年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「Army Group Center」が米国の
 World Wide Wargames社から箱入りで出版される。 (1993年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「Crimean Shield 」が米国の
 World Wide Wargames社から箱入りで出版される。 (1993年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第1号」付録
 「ザポロジエ 1943」をデザイン (1994年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第2号」付録
 「桶狭間 1560」をデザイン (1995年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第3号」付録
 「樺太 1945」をデザイン (1995年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第5号」付録
 「ゲティズバーグ 1863」をデザイン (1996年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「ツィタデレ作戦(第二版)」が
 国際通信社より出版される。 (1996年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「スターリングラード・ポケット(第二版)」が
 国際通信社より出版される。 (1997年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「奉天会戦」が国際通信社より出版される。
 (1997年・瀬戸利春氏と共作)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「箱館戦争」が国際通信社より出版される。
 (1998年)
 
 自作の歴史シミュレーション・ゲーム「Goetterdaemmerung:
 Fall of Berlin 1945
」が米国のClitical Hit社から箱入りで出版される。 (2001年)
 
 サンセット・ゲームズ発行のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・
 アングルズ第7号
」付録「Seelow & Kuestrin 1945 」をデザイン(2001年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第8号 」付録
 「ハリコフ 1941-43」をデザイン(2003年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第9号 」付録
 「ウォー・フォー・ザ・マザーランド(第二版)」をデザイン (2004年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第10号 」付録
 「パウルス第6軍 スターリングラード包囲戦」をデザイン (2005年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第11号 」付録
 「モスクワ攻防戦」をデザイン (2008年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第12号 」付録
 「ドイツ中央軍集団」をデザイン (2008年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第13号 」付録
 「ツィタデレ: クルスクの決戦(第三版)」をデザイン (2009年)
 
 自費出版のシミュレーション・ゲーム専門誌「シックス・アングルズ第14号 」付録
 「ベアズ・クロウ: スモレンスク&キエフ=ウマーニ」をデザイン (2012年)
 
 学研パブリッシング「歴史群像 第114号 」付録
 「ミッドウェー海戦」「日本海海戦」をデザイン (2012年)
 
山崎雅弘へeメールを送信する  > 2008@mas-yamazaki.com
Copyright (c)2000-13  Masahiro Yamazaki  All rights reserved.
http://www.mas-yamazaki.com